FC2ブログ
 

青森B級グルメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十和田バラ焼きの発祥は三沢市だった?






基本的には十和田バラ焼きは牛のバラ肉と大量のタマネギのみを、しょうゆベースの甘辛いタレで味をつけ、鉄板で焼くB級グルメなのですが、最近はタマネギやピーマンが入っていたり、ニンジン、キャベツ、モヤシ、シメジ等お店によって工夫されています。


しかし一説によると、バラ焼きの発祥は十和田ではなく、米軍基地がある三沢市なんだとか。


戦後間もない頃、牛肉はすき焼きが主流でしたが、高価なため庶民がちょくちょく食べられるものではありませんでした。


そこで米軍からアメリカ人が食べない部位が払下げ払い下げられ、それが調理法によってバラ焼きが生まれ、同じ文化圏である十和田市でブレイクしたという訳です。


文字通り三沢市はおいしいところを持っていかれましたね(^_^;)


■B級グルメ■東北B1グランプリで、2009年と2010年の連続優勝をした【十和田バラ焼き】


スポンサーサイト

黒石つゆ焼きそばはつゆだく?





何気に青森もB級グルメ王国だったりしますが、アイディアがすばらしいですね。


つゆ焼きそばと黒石そばが合体したような「黒石つゆやきそば」も、ネギトロととろろを合体させて「ネギトロとろ丼」みたいなアイディアB級グルメ食品です。


自慢のつゆは甘辛いソースで、太平麺のそば、最後にたっぷりのあげ玉とネギを盛りつけて完成です。


つゆヤキソバンというキャラクターも登場したというから、GWは青森に足を運ぶのも一興かも。


話題のB級グルメ『黒石つゆやきそば』お店の味をそのままお届けします!



八戸せんべい汁は歴史あるB級グルメ



青森県のB級グルメと言えば「せんべい汁」と思われる方が多いと思いますが、その歴史は古く天保年間に遡るそうです。ぽっと出のB級グルメとはわけが違います(^_^;)


何でも最近で青森県内だけではなく、東京や神奈川でもせんべい汁を出すお店があるそうですから、B級グルメでありつつも郷土料理と言っても過言ではないかも知れません。


本場(?)のせんべい汁は醤油ベースに、鶏や豚の煮汁で具材(ネギ、ごぼう、きのこ等)をせんべいと共に煮立てて作ります。


肝心のせんべい汁用のせんべいは、せんべい汁の具にすることを前提に焼き上げた「かやき煎餅(おつゆ煎餅・鍋用煎餅)」を使用します。煮立てるとすいとんのような食感になります。



せんべいを汁に入れようなんて発想がすごいですね。最初に考えた人は天才だぁ(^_^;)



B級グルメ八戸せんべい汁用煎餅お取り寄せ!全国の鍋料理の専用おつゆ煎餅です♪いろんな鍋に割って入れるだけ

婚活ならパートナーエージェント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。