FC2ブログ
 

静岡B級グルメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みしまコロッケは三島馬鈴薯から





個人的にはこれぞB級グルメと思うのが、「みしまコロッケ」なのですが、意外なことにその歴史は浅く、元々大都市への出荷が多かった三島野菜ですが、地元への知名度や消費が少なかったことから、平成20年に「みしまコロッケ」としてブランド化したものだとか。


高級食材である三島馬鈴薯を使った「みしまコロッケ」は忽ち人気になり、街の至る所で売られるようになり、市民の間で一気に広まりました。


しかもB-1グランプリに挑戦して、いきなり入賞という快挙を経て、一気に全国区となり現在に至ります。





静岡三島のB級グルメを味わおう!伊豆村の駅から「みしまコロッケ」登場です!


スポンサーサイト

浜松餃子は日本一?





日本で一番最初に餃子を食べたのは水戸黄門様だそうですが、餃子と言って思い浮かべるのは私の場合宇都宮ですね。


ところが餃子の消費量は栃木県より、B級グルメ王国でもある静岡県が多いのだそうです。意外ですね(餃子パンまであるらしい)。


その静岡県にあって有名なのが、浜松餃子です。浜松市には餃子専門店が80店も軒を連ねるそうですから、最早宇都宮以上かも知れませんね。


たっぷりと使ったキャベツの甘味が特徴で、薄い塩味で軽く茹でたモヤシを添えるのが独特のスタイルなんだとか。浜松行ったら、今度はうなぎより餃子ですね。


浜松餃子認定の浜松餃子



静岡おでんは黒いつゆ




B級グルメ王国静岡の2度目の登場は「静岡おでん」です。


某キ◯ンビールのCMで全国的に「静岡おでん」が広まったそうですが、特徴はだし粉(イワシの削り節や鰹節、青海苔など)をかけて竹串に挿したおでんを食することです。


静岡おでんといえば、つゆが黒いですが、これは濃口醤油と鶏ガラまたは牛すじをだしに使ったことと、長年継ぎ足した秘伝のつゆだとか。


おでんは地方によって色々な味があり、奥が深いですね。


そういえば最近見たテレビで、関西の人はおでんの具にちくわぶを入れないと聞いて驚きました。ちくわぶのないおでんは、クリープを入れないコーヒーみたい(ブラックしか飲まないですが(^_^;))なもので、私にとってはおでんじゃないんですけど┐('~`;)┌


まっ黒のスープ、じっくり味がしみこんだ牛スジ入り静岡おでん


富士宮やきそばは静岡のB級グルメの決定版





B級グルメというと真っ先に思い浮かべるのが、B級グルメグランプリB1の第1回目と2回目にグランプリを獲得した(第3回は特別賞)を獲得した「富士宮やきそば」という方が多いのではないでしょうか?


富士宮やきそばファンを魅了する秘密は、富士宮やきそば専用の麺(蒸し麺)を使用することと、油かす(地元では「肉かす」と呼ぶそうな)を使用すること、それに削り粉を仕上げにふりかける3点だそうです。


また店によっては、駿河湾の名産でも桜えびを入れる所もあるようです。


富士宮やきそばがきっかけでB1グランプリで、焼きそばブームを巻き起こしたと言っても過言ではありません。


静岡ご当地B級グルメの決定版!本場!富士宮やきそば 10食セット




婚活ならパートナーエージェント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。